2018/03/06

おんがくのはなし


Franz Ferdinand
デビュー当時から大好きなバンドです。

2/7にニューアルバムを発売した彼らですが、1月に日本でライブを行いましたね。
ミュージックステーションにも出演しましたね!(録画保存しましたv)
来日するときはいつも彼らのライブへ行ってます。
今回はTwitterや来日情報のチェックを怠っていたため、チケットをゲットすることができませんでした。
そのため「今回はライブ行けないのか〜」としょんぼりしていて。
ライブの数日前、ふとTwitterで「フランツ チケット」と検索をかけたら意外と譲渡のツイートを見かけ、私もそれに挑戦し快くお譲り頂きライブに行くことができました。




新木場のSTUDIO COASTにて。
2階席だったので、距離はあるけど。ゆっくり見て楽しめて大満足。


・・・と、本当は2月上旬頃に書きたかったのですが、バタバタ&ダラダラしていたら3月になってしまいました☆
でも本当に好きなんです〜。

デビュー当時から変わらずそして進化をし続ける彼らにはいつも刺激されます。
Nickが脱退してしまい、寂しい部分がまだ残ってはいますが新メンバーお二人が加わって新しくも安定のフランツは、今後も超期待しています。

なんでこんな熱いかと言うと、強くアート性を交えたミュージシャンを好きになったのは彼らが初めてなのです。それまで個性的だったりおしゃれだったりもちろんアーティなミュージシャンは好きになっていましたが、フランツはガチ!というか、実際にアートスクールにいたメンバーもいるのでその点の基盤があるからなのです。

彼らのMVやアートワークから、私自身それまで興味が湧かなかったロシア構成主義やバウハウスに興味を持てたのも、彼らのおかげです。もちろん予備校や美大でも歴史を学びますが、特に高校の頃はまだ新しいものにばかり興味が・・なかなか興味の出ないものから吸収することはありませんでした。まさかフランツからこのように興味を持つとは!



簡単ではあるけど、フランツより興味を持ったものたちをスケッチしました。
The Killsは有名だけど、The Fiery Furnacesは日本ではかなりマイナーな方。この兄妹の音楽も独特でかなり面白いです、最近はソロが多いけどいつか生で聴いてみたい。

彼らの音楽もまた、今昔であったり様々なジャンルから影響を得たものがあり私も趣味の一環としていろんな音楽を聴くようになりました。そうなるとより音楽を楽しめるんですよね。

本当に、Franz Ferdinandには感謝してます!
ずっと好きです、新作の「Always Ascending」も最高!!





このパネルの写真は、渋谷のタワーレコードで。
なぜかPaulだけサイン無しです(笑)。