2017/09/13

WORKS: DHCカタログ「オリーブ倶楽部」



DHCカタログ『オリーブ倶楽部』2017年10月号
その中にありますコーナー「みなさん聞いて!」カバーイラストを担当致しました。

10月で秋ということで「読書の秋」
いろんな本がちりばめられ、猫と軽やかに読み動くイメージにしました。

全国のDHCのお店にて、公式サイトからのカタログ請求、またはオンライン上でご覧頂けます。
ぜひお手にとってみてください。https://top.dhc.co.jp/contents/all/digicata/


I worked for the cover of 'Minasan Kite! (=Listen, everyone!)' on the catalogue Olive Club October issue by DHC. 



WORKS: リンククロス「プロポーズ」のイラスト


早速ですが、リンククロス様『結婚』特集記事、第2回目が発表されました。
今回は「プロポーズ」。
コミカルに描かせて頂きました◎


TOPのイメージは90年代に流行したドラマ「101回目のプロポーズ」
私は当時小学校低学年でドラマは見てませんでしたが、学校帰りにクラスメイトがふざけて名シーンをやって本当にトラックの運転手さんに怒鳴られるとかネタ的に流行ってました笑。子供だったから怒られちゃった〜とかきゃーとかだったけど、今思うと超迷惑だったのでその時の運転手のおじさんすみませんでした・・

The second article of Marriage on Linkx was updated, is... Proposal.
Main image is taken from a Japanese soap drama in 90s called '101st Marriage Proposal', that is a super unique scene.







他にも面白いエピソードがあり、普通に楽しんでしまいました笑。
記事はこちらよりご覧頂けます。

リンククロス結婚応援隊:
Links website:


次回もよろしくお願い致します。

2017/08/30

【業務連絡】

先日、ご依頼のメールをしたのにも関わらず当方に届かない事態が発生しました。Gmailを使っているので何かしらの障害が起きてしまったかと思われます。

ここ一週間でメール等によるご連絡をして頂いてる方がいらしたらお電話下さいませ。
連絡先はウェブサイトに掲載しています: 
http://www.barbaratics.com/

2017/08/23

WORKS: リンククロス結婚の記事のお仕事





今日はイラストのお仕事のお知らせです。損保ジャパン日本興亜ひまわり生命によるライフスタイルマガジン『Linkx(リンククロス)』。新しくスタートした連載コラム「リンククロス結婚応援隊」内のイラストを担当させて頂くこととなりました。まずはその第一回目「婚活編」のイラストを紹介します!





女性向けの内容となっており、こうするといいよ〜〜だったり理想の結婚がDAIGOさんと北川景子さんというほんわかと夢のある感じなので、私も自分のイラスト世界観前回で描かせて頂きました。お仕事としてもとても楽しいので続けて担当させて頂くのがわくわくです☆



ライターさんの「結婚したい代(よ)」さんです。
私の描いたイラスト、かわいいでしょう〜?(自信満々、笑)
記事はこちらよりご覧頂けます。

リンククロス結婚応援隊:
Links website:


次回もよろしくお願い致します。

**********
I started new works for the web magazine about lifestyle scene 'Linkx'.
The article is about marriage hunting, so I illustrated dream and situations of several types of women. This is really fun, I'm so excited doing this. Thanks.





COMITIA 121 に参加していました


先日の8/20、事後報告になってしまいましたが・・・
『COMITIA 121』に参加してきました!

全く宣伝をできずにすみません!
今回は仕事と病気でバタバタしていて、、、言い訳じゃないか!
言い訳すみません、Twitterは更新しているのにね。。

それでは当日の様子と近状をお伝えします。




今回は初めから大きな新作は出す予定はなく、夏にのんびり参加しようという感じでした。ちょうど今月はたくさんお仕事も頂いていまして、バランスよくこの夏を過ごしてます。今年は11月に個展を控えているので、これからもりもり動き出します!

コミティア、開始してから早速グッズをご購入頂いたお客様もおりました。実は5月の時、なかなかZINEをお手にとってくださる方が多くなかったのですがこの日はかなりご興味持って頂いて嬉しかったです。本当にありがとうございました!



ナナ人形もにっこり
以前はこの羊毛でブローチなどグッズにしてましたが、最近は時間が作れずでした。
個展に向けて少しでも皆さまのところに行けるナナたちが作れるようにしたいです!

むしろ、商品化したいいい・・・



本物はどこからでも見てくるので「こっちみんな」です笑


冒頭に書いた「病気」なのですが、私珍しく、実は病気にかかってます。
病名は「感染後咳嗽(かんせんごがいそう)」と言って、風邪をひいている時に体の隙間になにかしら埃などの菌が入り込み、風邪は治っているはずなのに咳が止まらない状態の病気です。実際、私風邪をひいてたのでその時に菌が入り込んだものと思われます。ここ2週間の間、咳が続いて時には激しく、食べたものを咳の衝動で吐いてしまうことが数日続いたため急遽病院に行ったらそういう診断結果でした。現在は薬で治療中・・・

みなさんも気をつけてください!

**********
Sorry it already finished on Sunday - COMITIA 121.
I was busy for my works and I have a disease so I went to the hospital.
That is called 'Postinfectious cough' in English, the virus from dust comes into the body when we have a cold. I have had a cough for a long time, then I finally went to the hospital. 

Well, I'll have an exhibition in November. Very soon!
I'm quite excited to make new thing.


2017/07/14

Human Museum 2017

7/18(火)よりグループ展『Human Museum 2017』に参加させて頂きます。



こちらの展示ではイラストレーターが1点、30cm×30cmの作品を展示します。
夏休みにふらっと(と言いつつ今年はめちゃくちゃ暑いですが)涼みにいらして下さいませ。

ご参加の作家さまたちや展示期間中のパーティーやイベントはリンク先をご覧下さいませ:



Tambourin Gallery presents
『Human Museum 2017』
2017. 7/18 TUE〜7/30 SUN 11:00〜19:00 (7/24は休み)
会場: Tambourin Gallery
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-3-24
TEL: 03-5770-2331

I'm joining to a group show 'Human Museum 2017' starting from 18 July. I'm posting my working in progress on my Twitter and Instagram, the story tool on Instagram is a bit hard but fun. Please have a look!!


DMがうちわなんです!




展示開催前、私のTwitterやInstagramでは少しですが制作途中をアップしてます。



Instagramはストーリーというものも使ってしました!ぶれっぶれ動画ですがアップしてから24時間配信中。
しかし動画は…練習しよう。ぜひ、ご覧下さい!



2017/06/28

私が感じるとあるアートの感想


先日まで六本木で行われていたブラックボックス展が話題になりました。
その話題性とは、最初はよくもわるくも興味深い内容だったけど、最後の方〜展示後はほとんど悪い内容になっているでしょう。そのことについてはTwitterで「#ブラックボックス展」と検索すれば一目瞭然、何が起きたのがすぐに知ることができるので知らない方はぜひ一目見て頂きたいです。

リツイートで回ってきた中で、アート作品の例をあげて環境と人間(いきもの)の本能の関連性をつぶやいていた方がいました。ブラックボックス展の中で起きた犯罪とつながるものと思います。その作品はこちら、リンク先にございます。
マリーナ・アブラモヴィッチ(Marina Abramović)さんの「リズム0(Rhythm 0)」:http://www.imishin.jp/marina-abramovic/ 

様々な作品を見てきたつもりではありますが、こちらの作品の読み、とてもショックを受けました。ショックを受けたとともに、命を削ってまでこの世の裏面を探りだそうとする根性に尊敬します・・・でも、、ショック・・今回のは珍しく久しぶりに大きな衝撃でした。いや、でも、知ってよかったです・・。確かに、彼女のその根性を讃えるものもありますが、同時に彼女が表現したいものは「何」か。それは私たち人間は知る必要があると思います。それは歴史を学ぶのも同じ。21世紀だからこそ、私たちは目を背けてはいけないような、知らなければいけないことが多くあると思います。

ここで、今回話題のあった「ブラックボックス展」から始まる私のお話は、一旦終わります。




 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ここからは、だらだらと私のおはなしをします。

時々思うんですが、このような一般的には胸糞悪くなる作品を見るのは、自分から進んで見ることが多いのですが、見た後に「見てよかったのかなぁ、見るべきものではなかったのかなぁ」と考えさせられます。よかったのか、よくなかったのかはその時々ですが、前向きに考えてはいます。

私自身、イラストレーションという手法で表現をする者です。
小さい頃から絵を描くのが好きで、将来はその道へ行こうとずっと思って今に至ります。予備校時代も美大生時代も含めてアート・デザイン関連の情報をチェックし、日々学んでいます。

作品の雰囲気で想像されない方もいらっしゃると思いますが、実は、昔からけっこうグロテスクであったり、暗いものが好きであります。逆に作風のようなポップでカラフルなものも好きです。ただ・・なんか最近心境的に変わってきているのかなと今回書いた内容を知った時に感じました。「リズム0」の記事を読んだあと、「楽しいものを見よう・・そして作ろう・・」ってすごく感じたのです。なので楽しませれる作品を作っていきます。楽しみにしててください。